Oz waz Wizard

オリジナル・サウンドトラック

Release: 2019.10.27 M3 Autumn
Space: No.D-16a [Signal compose]

プロジェクト「魔法使いのオズ」

「本編以外は全て揃っている、そんな作品が作りたい」

このプロジェクトはSignal composeのメンバーで今後の目標として「アニメのサントラ音楽の仕事したいよね」という話をしたところから始まりました。でも、やりたいから仕事になる、という世界じゃありませんよね。だから私たちは「私たち自身で仕事を創造する」ために「企画から架空のアニメを考えて、そのサントラを作ろう」と考えました。
私たちは「一番重要なもの=アニメの本編そのもの」以外の仕事を私たち自身に発注をする方法を選びました。なのでこの作品にはまだ映像がありません。その代わり、映像以外のものはなるべく全て作ろうとしています。まだ途中ではありますが、物語も書いています。それが「魔法使いのオズ」です。
「魔法使いのオズ」の詳細は追々紹介していきますが、継続的なプロジェクトとして少しずつ作品が作れるとよいと思っています。そして「そのアニメに付随するであろう音楽」がこの「魔法使いのオズ オリジナル・サウンドトラック」です。サウンドトラックでは、主題歌から始まり、起承転結に沿った音楽を並べています(ただし結とエンディングテーマはまだ物語が完結していないので今回は含まれていません)。

なので音楽を聴きながら「どんなお話だろう?」と想像してもらえればと思います。
とにかく「アニメ本編より前に音楽がそろってる」という事を目指して作品を作りました。

どうぞ「どんなアニメなのか?」を想像しながら楽しんで聴いていただければ幸いです。

架空アニメ作品「魔法使いのオズ」とは

舞台は伊豆大島によく似た島にある架空の実験都市。
現在より少し進んだ未来(2040〜50年頃)、シンギュラリティが本当に起こったのか起こるのかという時代。
物語はある年の9月、主人公が帰宅途中の道ばたでオズという女の子に出会うところから始まります。

主人公は実験都市で暮らす、16歳の高校生です。
彼は、幼い頃から目も耳も不自由なのですが、進んだ科学技術の補助の元、一人暮らしをして学校にも一人で通っています。
障害を持つこと以外は他の人と変わりのない、いわゆる普通の高校生です。

学校は、実験都市の中にある普通高校ですが、様々な実験を行なっている研究機関でもあり『障害を持つ生徒でもセンシングやAIなど、高度な科学技術による補助があれば健常者の生徒と変わらずに過ごせるのではないか?』という実証実験が行われています。

オズは同じ高校の同級生でマッドエンジニア。
とても優れた技能を持っているのですが、行き過ぎたあまり疎まれ「魔法使い」と呼ばれ周りからちょっと距離を置かれています。
オズは自分の見た目には無頓着、でも特定の事柄や物事に対して強いこだわりがある性格です。周りとの関係から承認欲求が少し強く、かつ自己肯定感も強い。
そんなオズが「能力が有効であることを周りに認めさせる」という目的のために主人公に働きかけますが、物語の当初は主人公はそんなことは知りません。

オズと主人公が「技術を使ってどう人間としてコミュニケーションを取っていくか。どういう風に技術というものを考えるか」を軸に、物語は進んでいきます。

Track list

  1. 1. 主題歌「Out of blue」(TVサイズ)
  2. 2. プロローグ
  3. 3. オズのテーマ
  4. 4. 魔法使い
  5. 5. ひとりぼっち
  6. 6. 目覚め
  7. 7. 衝突
  8. 8. 夜空
  9. 9. 挿入歌「おやすみなさい」
  10. 10. Out of blue(カラオケ)

Credit

Music: Signal compose

Illustration: Ayano Niwa

Design: H. Umori

Recording: Yoshitaka Oishi

Website: Akihiro Kato

Units

  • Ryo Morita

    1995年生まれ、東京都出身。東京音楽大学 作曲 芸術音楽コース卒業。同大学音楽学課程修了。情報科学芸術大学院大学(IAMAS)に在学中。作曲を糀場富美子、西村朗、植田彰、喜久邦博に、指揮を三原明人に師事。大学在学中からガムランの演奏・研究を行い、現在はIAMASにてガムランの拡張に関する研究を進めている。 morita-ryo.com

  • Hiroshi Yamato

    ギタリスト、テナーサックス奏者。IT会社、米国ベンンチャー企業をなどでの職務経験を経て、30代半ばにデザイン会社を起業。その後、IAMASに入学し三輪眞弘に師事し修士(メディア表現)を取得。また、ジャズ理論・テナーサックスを菊地成孔に、ギター演奏を小川銀次、市野元彦に師事する。 hiroshiyamato.com

Official Site

signalcompose.com